ブログトップ

まーくんの写真日記\(^o^)/

kojimaru.exblog.jp

説明の少ない写真日記です

我が家の施工不良箇所


今回は引き渡し前に発見した施工不良


箇所を残して見たいと思います



そういえば 一条ブロガーのさすけさんが いい記事書いてますね





当然ながら 我が家も 工場火災の影響を受けた一軒です。





火災の影響で こんな ボコボコの断熱材です

大きな木製のハンマーで叩いて押し込まれていたためです。

こちらもボコボコでしかもサイズが全くあっておらず 隙間だらけです

こんな状態で 監督及び 現場管理者の許可が下りたことに

びっくりです、


なんか一応ウレタン吹いて



処置はしてそうです・・・・・


もりろん断熱材の交換交渉はしました。


監督氏 : すみません 交換はできないのです。


きりがないので

お客様センター系の所に意見

結局窓口である 営業さんが出て来て たらい回し

現場管理者の方とようやく話ができ


現場合わせになるが断熱材の交換できることになりますが・・・・・・・


とき・・・・すでに遅し




石膏ボードが貼られた後なんです。

当然ながら外したボードは新品を使用してくれるそうですが・・・・


ボードを止める為に釘打ちした木材は交換なしでそのまま と

結果 穴の数が倍になる


悩んだあげく・・・・・

耐震性は落としたくないから


傷物断熱材で我慢することに


そして次




この写真で気付く人いてるかな

ヒントは タイルのめじ


ちょい拡大






タイルの目地が


下から上に行くにつれて 広がっているんです。


んでこちら



拡大





こちらは 目地が上に行くにつれて無くなって行ってるんです。


これ見つけた時


建物垂直じゃないなと思いました

欠陥住宅かよって


で一条に連絡・・・・・・


1週間後連絡が入り タイル直しておきました!  と

現場見ながら話し聞いたのですが


建物に歪みはなく 工場でのタイル貼りの時点で 曲がっていたとのこと


もしタイルだけの問題としても 右に直れでタイル貼って行く業者を使うのは

どうなん?


垂直ってどうやって計り直したの   の質問に答えられない 監督だし


どうやら 欠陥住宅を立てるみたいだよ 一条工務店は





さて どうなることやら・・・・・・
[PR]
by koji-ome | 2017-09-05 20:48 | 住宅の事 | Comments(0)