ブログトップ

まーくんの写真日記\(^o^)/

kojimaru.exblog.jp

説明の少ない写真日記です

一条工務店の設計士について


年の瀬ですね

できれば清々しい気持ちで新年を迎えたかったのですが…どうもそれは出来そうにありませんね

現在 一条工務店さんで 住まいの設計をお願いしているんですが…
その途中経過とこれまでの流れを記録してたいと思います。

2016年12月30日今日現在
一条さんでの打合せは5回を終了しています。
はっきり言って間取りは完成していません。

1回目の打合せ!
顔合わせと要望の聞き取り。で終了

2回目の打合せ!
その間隔2週間…図面は手元に届かず、2回目の打合せで初めて間取りを見る。
これは一条さんで建てられた皆様のブログを見る通り
1回目の打合せは何だったんだ! って間取り。
施工面積33.32坪 延べ床31.89坪
なのに四畳半が2部屋、ウォークインクローゼットを通らないと部屋に入れない使用。
当然全面変更を依頼。(←この辺は過去の記事を参照)
10日程で図面が届く・・・

3回目の打合せ!
全面変更を伝える!
理由、四畳半2部屋変更なし
8マスも続く廊下 (7m以上)
7畳もあるバルコニー(主寝室より広い) 



本当に住む人の気持ちになって設計してほしいですね。
施工面積31.44坪 延べ床 30.06坪
らちがあかないので3回目の打合せ時に、自分で間取りを考えてそれを渡す。

4回目の打合せ!
僕の出した案が図面となる
施工面積 31.88坪 延べ床 30.89坪


耐震の問題でキッチン前に壁ができる…約1mの壁・・・圧迫感&邪魔なので対策方法を模索する…

設計士の回答!できません、ムリです。スマートキッチンを諦めて頂けるなら壁の位置を変更できます のみ
他の提案は無しです。
それと階段の使用変更を希望→ 無理です、稟議を出しても無駄だと思います、どうしてもと言うならアイスマートでなくセゾンに変更してはどうですか?

稟議を出す気もなく、他に変わる提案もなしで
話しは停滞。


5回目の打合せ!
その間にキッチン横の壁の対策を模索、しろのすけさんのブログで壁の緩和成功例を発見する。
設計士に伝える→ できません!
それよりも、前回の打合せ図には無かった
P.S(2Fトイレ配管)が図面に入っててビックリ!
と言うか怒りだわ




右上のP.Sと書かれた配管ね
天上下りで部屋を横断って(怒り
そのおかげでスライド扉が45cmしか閉会しないとかアホでしょ!
配管を外に出してくださいの要望になぜか出来ないと拒否(怒り
とりあえず扉は無しで。


壁補強とヘッダーボックスの位置を決めただけで
話しは停滞。打合せ終了

他の方のブログ拝見するとP.S配管外に出してる方たくさん居てるやん(怒り
で先日、訂正された図面がポストインしてたのですが・・・


階段下で決定したヘッダーボックスがなぜか外に出てる!
P.Sのせいで扉がつけれない所は中が丸見えだから収納庫をL字で配置してって言ったのに(怒り)ウォークインパントリーになってる



エアコンの場所も打合せ中話したよね?
なんで2階窓の位置まで変わる?この位置にあったら子供は窓枠に登るよね?危険性は配慮無し?
吹き抜け面の腰壁の変更はどうなった?
もうね破り捨てたくなりました。
契約解除も仕方ないねって本気で思ってる(怒
我が家の担当になった一条工務店の設計士は
提案力ゼロ、打合せの意味ゼロ
注文住宅って
建築主があらかじめ取得した土地に、建築主の依頼に応じて建築士や施工業者が設計・建設する住宅。
って書いてあるよね?出来ないなら注文住宅とか自由設計って言葉外すべきだよね?一条さん
正直予算も土地関連で500万オーバーしてるし、自分達の要望に(理想)沿った家が建てれないなら建てる必要ないからね。

年明けの2週目に6回目の打合せあるけど
どうせ話しは進まないしやる意味あるのかなぁ
太陽光発電も魅力なくなってきてる…


ってことで暗い話しになりましたが
皆々様( ̄Д ̄)ノ

良いお年を


2017年5月追記!
パネル製法の事を少し理解した今
出来る、出来ないが何となくわかってきました。
いらぬ誤解や不信感を抱かせないだめに
設計士さんは製法についての説明をするべきですよね




[PR]
by koji-ome | 2016-12-30 10:14 | 住宅の事 | Comments(0)