ブログトップ

まーくんの写真日記\(^o^)/

kojimaru.exblog.jp

説明の少ない写真日記です

革靴 修理2





筆をかってきたので修理再会!


  
まず あれた表面を紙ヤスリで削ります。


次にアドカラーを塗ります。


 

↑ 塗った後です。
↓靴墨を使って色を整えます。
 これだけで十分綺麗になりました。





後は普段通りのメンテナンス方法で磨いていきます、



丸裸にしたのでカーフクリームで栄養補給


シュークリーム



シャイン用ワックスでみがきます

今回はアドカラーの耐久性などもみたいので先っちょだけのシャインです



  


先ほどのブログでも書いたのですが、

日本で買える欲しい革靴が無いとかきましたが、
日本で買えるのを買えばいいやんと思うのですが・・・・

まず日本製の靴は幅が広すぎて却下

ジョン・ロブ    スタンドードなストレートチッブでも・・・約18万   
黒か茶しか無く面白みにかける・・・

ベルルッティ    好きなブランド (ここのベルトは8年使ってる)
革がなめらかすぎて靴に使い場合耐久性にかける、なにより高い
ビジネスに使えそうなモデルは24万とかする・・・・

JM ウエストン    ウエストンの洗礼が怖くてノータッチ、営業で歩くので1日2時間までの慣らしができない・・・・

ア・テストーニ    上級モデルのブラックラベルを1足持ってる・・・ポロネーゼ製法のしなやかさは本物・・・製法の問題からソール交換の回数が少ない
8年前に12万で購入・・・・今の値段は17万・・・・買うかよ
っていってもどのインポートブランドも値上げ値上げ    昔は買えたが今は買えないような値段になってる・・・・

テストーニは7万台でマッケイモデルも販売してるけど・・・革の質しだいと考えてる、


あとは  クロケット、チャーチ とか?  メジャーすぎるし 革質スコッチより良いの?  って疑問におもってるからパス・・・・


コードウエィナーのこれ欲しい・・・・

[PR]
by koji-ome | 2014-08-26 22:01 | 革靴 | Comments(0)